フリーター歴が長い場合の逆転の発想 (自己PR)


まず、注意したいことは、フリーターであることを書くのを躊躇したり、
臆する態度を見せないということです。

フリーターをしてきた自分の見解を堂々と述べ、正直に書くことで、
フリーターでない人と比べても好感をもたれることがあります。

変な言い方ですが、“可愛がられる”、という感じです。

これが大事です。

この場合、フリーターをしてきた正当な理由、それも、
具体的な理由は必要になってきます。

例えば、どうしても将来的に経理の仕事がしたくて簿記をじっくり学ぶ時間を
作るためにアルバイトをしてきた、とか、

フリーターをしながらインターネットの副業でマーケティングを独習してきた、
など、前向きな姿勢を明確にしましょう。

ただし、念頭に入れておきたいことは、くれぐれも社会を知っているぞというような
生意気さを出さないことです。

あくまでも、採用担当者に可愛がられることが大前提です。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。