転職活動をはじめる前に


景気がいつまでも低迷しているために、転職をする人が増加しています。

求人率はいつまでも低いままで、転職活動が思うようにいかない人は多いようです。

退職して転職活動をスタートする時には一体何からはじめれば良いのでしょうか。

どうして現在の仕事をやめたいと考えるようになったのか、
転職の動機を自分の中で整理します。

転職先に対する自分が希望する条件を書き出し優先順位をつけてみましょう。

転職までの日程をおおまかに立てて、転職活動のプランを決めることも大事です。

仕事に対する動機が自分の中に見つからない時は、今までやりがいを感じた仕事、
喜びを感じた仕事などを思い出していきます。

どんな仕事をやりたいと思っているか自分の中でまとまったら、
転職活動に必要な書類作成を行います。履歴書や職務経歴書などです。

職務経歴書を作成するときには自分ができることを
すべて書き出してみるのがおすすめです。

応募した書類は面接まで取っておくようにしましょう。

採用を希望する企業があったなら採用試験を受けましょう。

あらかじめ会社について下調べをしておき、言いたいことをまとめます。

面接で質問される事の多い、前の会社の退職理由もきちんと考えて
説明できるようにしておきましょう。

無事に採用が決まったら、現在の仕事を退職するために必要なことをします。

退職時の挨拶や引継ぎなども忘れずに。転職活動の手順を大体でも決めておくことで、
一つ一つの行程を進めやすくなるといいます。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。